[Deprecated][Kotlin][Android] アナログ時計を表示する

私の著書のAndroid SDKポケットリファレンスでまだ対応できていないKotlin化ですが、業務でも利用される機会が多くなってきているかと思います。
少しでもお役に立てるように、Kotlin化した場合にどのように書いていくのかを紹介していくコーナー。
今回はアナログ時計の表示方法を紹介する、、、予定でした。
しかし、こちらのクラスはDeprecated(非推奨)となっていました。。。

API Level 23でDeprecatedになっているので、今後はもう使えなさそうですね。
しかし、ここは諦めずに調査の記録だけ残しておきます。
よろしければ続きを読んでください。

今回のサンプルコードは以下に格納しています。

レイアウトの定義

レイアウト定義でAnalogClockを定義するだけで、アナログ時計が表示されます。

    <AnalogClock
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
        app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
        app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="parent" />

実行結果

実行結果は以下のようになります。

動くが、Deprecated

残念ながら、公式サイトですでにDeprecatedとアナウンスされていました。

次回の改訂時には、載せないようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください