ChatGPTでGitHub Actionsでできることについて調べてみた

今回はGitHub ActionsについてChatGPTに聞きながら調べてみました。
それではどうぞ。

“ChatGPTでGitHub Actionsでできることについて調べてみた” の続きを読む

ChatGPTでAndroidのデータベースの暗号化について調べてみた

今回はAndroidのデータベースを暗号化する方法についてです。
誤った情報が混ざることがあることがわかりました。
また、今回から質問文も載せるようにしています。
それではどうぞ。

“ChatGPTでAndroidのデータベースの暗号化について調べてみた” の続きを読む

ChatGPTと一緒にAndroidのアプリ「Hello World」を作る

ここ最近ChatGPTの有効活用方法を調べることが増えてます。
今回はChatGPTで「Hello World」を表示するAndroidアプリを書いてみてもらいました。
それではどうぞ。

“ChatGPTと一緒にAndroidのアプリ「Hello World」を作る” の続きを読む

Android の開発環境を構築する

Androidの開発環境を構築する方法について、明確にまとめてこなかったので、良い機会なの環境構築方法についてまとめていきたいと思います。
Andoridアプリを構築する際にまず最初のとっかかりとなるので、参考にしてください。

“Android の開発環境を構築する” の続きを読む

[Android] プロジェクトの.gitignoreはどうすべきか

AndroidのプロジェクトをGitHubに最初に登録するとき、重要になるのが.gitignoreの扱いです。
以前からどうすべきか・・・と悩んでいたのですが、ここ最近調べていてGitHubが公開していることを知りました。
私自身の備忘録としてメモを残しておきます。

上記にGitHubのAndroid.gitignoreの推奨が置かれているので、こちらを活用していきたいと思います。

[Flutter] 画面右上のデバッグリボンを消す

今回は画面右上のデバッグマークを消す方法を取り上げたいと思います。
開発する上では本番公開しているものと開発版を区別するのに、画面右上のDEBUGというリボン(帯)はとても役に立ちます。
ただ、開発中のアプリを特定のメンバーだけに先行配布(社内配布)するときにはできれば消してしまいたいものです。
今回はこのデバッグリボンの消し方をみていきましょう。

それでははじめましょう。

“[Flutter] 画面右上のデバッグリボンを消す” の続きを読む

[Flutter] ライセンスページを表示する

今回はライセンスページの表示方法を取り上げます。
アプリをリリースしたら、オープンソースライセンスで作られたサードパーティ製のライブラリはライセンス表記を行う必要があります。
Android の場合であれば、自前で作ったり、やはりサードパーティのライブラリを取り込んで表示を行っているかと思います。
今回はFlutterの場合の標準の表示方法を紹介します。

それでははじめましょう。

“[Flutter] ライセンスページを表示する” の続きを読む

[Flutter] トーストを表示する

今回はAndroidエンジニアならおなじみのトーストを取り上げます。
なにかの処理がうまく行かなかったときにユーザーにメッセージで伝えたいようなケースでは、AndroidならToastを活用するかと思います。
しかし、FlutterではSDK標準のトーストは用意されていないため、別途ライブラリを組み込んでやる必要があります。
今回はFlutterToastというライブラリを紹介していきます。

それでははじめましょう。

“[Flutter] トーストを表示する” の続きを読む

[Flutter] アプリ起動から画面の呼び出しまでの流れ

今回は先日からのサンプルアプリの呼び出しについて紹介しておきます。
ここ数回の記事では、StatelessWidgetStatefulWidgetを継承したSampleというクラスで各実装方法を紹介をしてきました。
しかし、実際にはそれだけをコピーしても実際に画面を表示することはできません。

基本的な構成となる部分についての解説を追加したいと思います。

それでははじめましょう。

“[Flutter] アプリ起動から画面の呼び出しまでの流れ” の続きを読む

[Flutter] ダイアログの表示とクリック処理

今回はダイアログの表示とクリック処理です。
前回までに紹介したボタンのクリック処理から、今回はアプリを終了するダイアログを通して、
ダイアログの表示方法とクリック時の処理方法を紹介したいと思います。
利用するのはshowDialogとAlertDialogの組み合わせです。

それでは始めましょう。

“[Flutter] ダイアログの表示とクリック処理” の続きを読む