コーヒー焙煎始めました

ちょっと更新が滞ってしまいました。
実は前々から始めよう始めようと思っていた、コーヒー焙煎を先日から開始してます。
今日はここ数日の成果をフィードバックしつつ、昨日までに焙煎した豆について紹介したいと思います。

初めての焙煎は、手網とドライヤーを使って実践してみることにしました。
手網はAmazonで以下を購入しました。2,000円もしないので、試してみる価値はありそうです。

ドライヤーは家にあったものを使います。
初めては外でカセットコンロを用意してさあ開始です。
少しカセットコンロに残っていたガスの量が少なかったらしく、期待する火力が出なくて途中でガス欠になりました。
ガスを入れ替えて火力が上がると、途中まで焙煎が進んでいた分1ハゼのポイントが上手くつかめずに焦がしすぎてしまいました。。。
その仕上がりがこちら。

エルサルバドルのラ・グアチョカ農園・ナチュラルという生豆です。
生豆本舗(http://www.namamame.jp/)という通販サイトで仕入れたのですが、推奨焙煎度はハイ・ローストなのに対して、どう見てもフルシティ・ローストぐらいの仕上がりになっています。。。

今回の失敗の原因ですが、
1. 手網だと焙煎中の豆の様子がよく見えない(網の中なので)
2. カセットコンロだと、火力調整はいけるのだが、ガスが少なくなっている場合火力が弱い
3. 1ハゼ、2ハゼの違いがまだわからない状態だったため、やりすぎた
以上が上げられそうです。

さて、お味はどうだったかという点ですが、焙煎直後はガスがあるということで、
味が楽しめそうな翌日から飲んでみました。
ちょっと焦げ臭かったです・・・やはり焙煎しすぎ。
フルシティ・ローストぐらいの仕上がりになっていたので、ペーパードリップではなくDeLonghiのエスプレッソマシンで使う豆として飲みきりました。

エスプレッソで飲めば、そこまで悪くはなかったですが、この豆本来の味は引き出せなかったのではないかと残念!
あと100gほど残っているので、近日中にリベンジしたいと思います。

「コーヒー焙煎始めました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です