拙著「Android SDKポケットリファレンス」が出版されます


 

IMG_20140225_215155

 

この記事を書いているときには、もう明日へのカウントダウンが始まっています。
ここ数か月、ブログの更新が滞り気味になっていましたが、その間に実施してきた苦労がようやく実を結びました。
2014年3月1日、私の初めての単著となる、「Android SDKポケットリファレンス」が技術評論社様より出版されます。

本書ではAndroidでやりたいことから引いて調べる方法と、メソッドを巻末から引く二つの使い方を実現しています。
読者の方の経験などに+αが得られるように、各項目での関連項目も載せて知識の幅が広がるような作りを心がけました。
本文中に出てくるサンプルについては基本的にサンプルソースも用意しているので、すぐに調べることができるようになっています。

https://github.com/shige0501/android-sdk-pokeri

2010年7月に技術評論社様に最初の提案をしたようなので(編集担当さんに聞きました)、かれこれ3年と半年ぐらいが経過してるのですね。
途中、雑誌への寄稿も継続して行っていたため、本という形で出るのはこれで22冊目となります。

書いてる最中は本当に追い詰められて、手を抜きたいという悪魔のささやきが聞こえてくることもありましたが、
内容に期待し、購入して読んで下さる読者の皆さんの顔が思い浮かんでくると、心が引き締まりました。

そんな苦労を掛けて出来上がった見本を見た時には、本当に万感の思いが込み上げてくる・・・
皆さんにも満足のいく1冊に仕上がっていると思います。

書店で見かけたら、是非お手に取ってみてください!
そして、ブログでの書評やAmazonレビューなど、なんでもかまいませんので、私にご連絡いただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です