総裁の本は面白い!


ちょっと時流に乗れてなかった@shige0501が通りますよっと。

というわけで、遅ればせながら、村上総裁が書いた『ソーシャルもうええねん』を読み終えたので、
感想をば。

ソーシャルもうええねん (Nanaブックス)

内容は総裁がこれまでに書いてきたブログをまとめて大幅な加筆・修正を行ったものとのことですが、
200ページ余りの厚さでサクサク読めて、しかもしっかり心に何かが残る本だなーと。
総裁の人となりがわかる出来に仕上がってるなーと感じました。

実際、中身もとってもいい感じで、私も、あー、なるほどと思うところが多々あったなぁと。
特に1つあげるとすれば、総裁が前職(大企業に勤めてる頃)で、GWに出てきて秀丸でシコシコ
プリンタドライバを一人で作り上げて、周りを納得させてしまうというとこには、
いろいろ共感するところがありました。

結局のところは、「動くものを見せたもの勝ち」なんだなと。
仕様が云々だとかいろいろあるけど、いつの時代になってもそこは変わらないんでしょうね。

また時間をおいて読み返してみたい、そう感じる本でした。

明日はまた別の本のこと書くと思います。

 

P.S.
総裁の本の中に随所に見受けられたラブコールは、しっかりと届きましたよ(ぇ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です