【読了】本は文量だけがポイントじゃない?!


先日から連日で手持ちの積ん読本を読み込んでいっています。
本日も新しい本を読み終えたので、感想を。

この悲惨な世の中でくじけないために20代で大切にしたい80のこと
20代向けの本として人気の著者だったので、どんな文章を書くのか先日から何冊か買って読んでいっています。
この千田さんの本に共通している点として、1ページごとの文量がかなり少ないということ。
そして、要点となるところしか書かれていないところが特徴かもしれません。各ページが短いので、サクサクと読めるところがこの本のメリットかなと。
お陰でか、私も1時間かからずで読みきりました。

内容としては、20代の人が仕事をしたり、その他プライベートで気をつけたら良いことが書いてありますね。
先日もこちらを読んだ時に、かなりうげっと来る内容だったですが、この本も、、、やはりうげっとくる^^;

まぁ、見直しをするのにはいい機会ですから、読んだらいいのではないかと。。。

なんだか似たような本を毎日読んでると、あ、コレ先日別の本で出てきたなーってのがちょこちょことでてくるなぁ。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です