【読了】自分のアタマで考えると、色々違った見え方をしてくる


先月ぐらいに読み終わっていて、まだ感想を書いていなかった1冊。
本棚の整理をする中で、色々思うところもあるので書き残しておきたいと思います。

自分のアタマで考えよう
ネット上での「おちゃらけ社会派」として人気ブロガーなちきりんさんの本。
最初は@patorashさんが読んだというTweetを見て、読んでみようと思ったのがきっかけです。

内容は、、、とっても面白かった。
表面的な面白さ(笑いなど)ではなくて、自分に新しい考え方が注入されてる感じがして、バージョンアップしてる感覚が味わえる、深みのある面白さ。

1つの事象をそのまま鵜呑みにするのではなく、様々なその他の背景などを見ていくと、全く違った答えが見えてくるという、情報の整理方法が、
様々な仕事の面や、生活の面で役に立つと思えるものでした。
普段何気なく接しているTVのニュース一つ取っても背景には色々な事情が見え隠れしていて、考えるのが好きな私にとってはとってもウキウキしてきますね

いろんな情報を多角的に見えるようになりたい人は、この本を読むといろんな気づきを得られるので、
オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です