【読了】社会人も初心に還るうってつけの本


私が本を選ぶときは、自分が興味を持った本以外にも、最近売れ筋の本も目を通すようにしています。
この本に出会ったのは、本屋で注目の本として取り上げられていたからですが、
読んでみると予想以上にためになる本だなーと思ったのが感想ですね。

入社1年目の教科書
そもそも、著者の方からして、どんな本を書くのか興味をもてました。
ネットで急成長中のライフネット生命の副社長 岩瀬さんの本ですから^^

 

やはり読んでみて正解だったなと思います。
社会人になって今年で10年目ですが、読んでいたら今でもまだまだできていないことがあるなぁ・・・と、反省しきりです。

特に、マナーなど基本的な事の大事さについては、年を重ねる毎に改善しなくなるもの。
あれってどうだったかな?ということがないようにしておくことが、ビジネスを進める上でどれだけ重要なのかがしっかり書いてあるところが良い点ですね。
あと、一番最後の方に岩瀬さん自身の経験から得られた事例的なものがあったのが、他の本とは一線を画すポイントな気がします。
実際に本書で出て来たポイントをどのように活用しているのかが復習出来る点もいいのではないかと。

 

基本的には社会人になったばかりの人が読むと良い本だと思いますが、
本の帯にも書いてある通り、既に社会人になった方も読めばひとつは得られるものがある本じゃないかと思いますので是非^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です