日常とは違うマフィアの世界に通じるビジネスの考え方【読了】


帰宅途中の駅前のコンビニにある本棚にそっと並べられていたこの本を見て、とても気になって買ってしまった。
そんな出会の本です。

 


最強マフィアの仕事術
中身は著者がマフィアをやっていた頃の原理原則を紹介し、我々カタギのビジネスマンと通じる考え方を紹介するという内容。

要点としては、マキャベリ的な生き方をしたいのか、ソロモン王の生き方をしたいのかってところがつまる所のポイントに思えた。

 

マキャベリ的な生き方は、目的を達成するためなら何をしてもいいという考え方。
一方のソロモン王は誠実に、正しい考えに沿って生きるという考え方。

内容としては真逆なもので、どちらになりたいのかを決めなさいと。
嘘つこうとしたりすると顔に出てバレバレな 自分には、どうやってもマキャベリな生き方は無理に思えた。

本書も推奨しているソロモン王の生き方が目指すべきものな気がする。

 

他にも得られたものがあったような気がするが、また後日再読してみるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です